prismScapeFilmの「No!Trafficking」


by no-trafficking

トラフィッキングと作品

ヒューマン・トラフィッキング。
その言葉を聞いて問題の内容が分かる人は多くないかも知れません。現に私たちもそうでした。モノを作るという立場にありながら、結局のところはマスメディアのもたらす情報に頼り、そこから漏れてしまった現実に対しては興味すら持てないでいることが多々あるのです。

けれど私たちは、一度現実を知ってしまったらそれを「知らなかったこと」にするほどの強さも鈍さも持てないところに立っているのではないでしょうか。

ヒューマン・トラフィッキング。それは、決して無視することのできない、私たちの世界における現実です。暖かな、柔らかな幸せを感じるときをすべて失った彼女ら・彼らのが抱えている今日の痛みを放っておくことは、私たち自身を傷つけることにほかなりません。

人として、クリエーターとして。わたしたちは作品を通じてトラフィッキング問題と向き合っていきます。このページでは自分たちの目線を通じて知ったヒューマン・トラフィッキング(人身取引)に関しての情報や、作品制作の過程を記していきたいと思っています。
[PR]
# by no-trafficking | 2008-06-02 01:11