prismScapeFilmの「No!Trafficking」


by no-trafficking

<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

横浜 赤レンガ倉庫にて

b0140563_16222744.jpg
9/13に行われた「てのひら〜人身売買に立ち向かう会」さんイベントのご報告です。
今村昌平監督が40歳手前で撮ったドキュメント「からゆきさん」は、DVDではなく16ミリフィルムでの上映でした。人間とは何か•生きるとは何かという問いに臨み映画を作り続けた今平監督と、戦後の日本から外貨を稼ぐために海外に人身売買された「からゆきさん」と呼ばれた女性との会話から、人間の本質や業を考えさせられる映画でした。

映画上映後。横浜の開港〜戦後、そして現在に渡って生きて来た女性たちを主人公に多くの本を執筆されてきた作家•山崎洋子さんと、この秋から人身売買問題に対して反対キャンペーンをスタートさせたボディショップのチームリーダー•藤田さんと私の3人が、てのひらの百瀬さんに進行してもらいながらトークライブを行いました。
それぞれの立ち位置は違えど、人身売買問題をいかにして自分自身の問題として捉え、関わっていくか観客のみなさんと一緒に考えることの出来た時間でした。
特別な一部の人たちが「かわいそうな」当事者ではないということ。わたしたちが日々のなかで自分自身のセクシュアルライツ(性的人権)を大切にしたいと思うならば、わたしたちはこの人身売買という問題を見過ごすことはできないということ。そんなことをあらためて思いました。

トークは2時間弱続き、質疑応答の時間があまり取れなかったのは残念でしたが、「人身売買問題をセクシュアリティの面から焦点をあてて映像化してくれるのを楽しみにしています」と感想を言ってくれた女性の言葉が嬉しかったです。
ご来場のみなさま、どうもありがとうございました!

そんなイベントから10日経ち、むくむくとタイに行きたい気持ちが膨れ上がってきた村上です。
[PR]
by no-trafficking | 2009-09-24 16:24
b0140563_18224894.jpg

No! Trafficking Projectでも度々イベントの共催をしているNPO「てのひら〜人身売買に立ち向かう会」さんが主催するイベントのお知らせです。
プリズムスケープフィルムの村上もトークライブに参加させて頂きます。
会場内では、6月に開催した「Back to Yours〜カラダに還る」展の写真の一部を展示します。

100年前には私たちの暮らす日本から多くの女性が「からゆきさん」として海外に移住し、望まぬセックスワークを強いられたという事実と、現在の日本が海外からの人身売買の受け入れ国となっている事実。どちらも私たちにとってすぐ近くにある出来事なのに、その実感が持ちにくくて結局「特殊な時代に、自分とは違う世界に生きる人たち」に起こったできごととして消化しようとしてしまう。消化なんて出来るはずはないのに。
今回のイベントは、当事者を「可哀想な人たち」という枠に閉じ込めず、私の問題として人身売買を考えるきっかけとなるものと思います。みなさんのお越しをお待ちしています!


以下、てのひらさんのサイトから転載します。

■9.13(sun)横浜150周年記念イベントに、ぜひお出かけください!(横浜赤レンガ倉庫)

開国博Y150ベイサイド市民協催×てのひら・シネマ&トークライブ2009
「開港がもたらした光と影〜海を渡った少女たちの物語」
およそ100年前、明治から昭和初期まで、世界各地の娼館で働くために日本各地
から海を渡った、10代前半の少女や若い女性たちがいました。彼女たちは、
“からゆきさん”と呼ばれ、中には日本に帰国することができず、働きに渡った
異国の地でその生涯を遂げた人もいます。

今年、開港150年目の横浜で、開港がもたらしたこの影の部分について、日本映画
界の巨匠・今村昌平監督作品の映画「からゆきさん」(1973年/カラー16mm)を
上映し、その人生を存分に生きた、からゆきさんだった一人の女性の生涯を見つめ
ます。そして、彼女たちの生涯が、現代を生きる私たちにも折々につながっている
ことを、映画の後のトークライブで横浜にゆかりの深い作家・山崎洋子さんとアー
ティストとして人身売買問題に取り組む、映画監督・村上なほさんと共に来場いた
だいた皆様と振り返ります。

■日時:2009年9月13日(日)13:30-17:00 (13:00開場)
■会場:横浜赤レンガ倉庫3F ホール
    Map:http://www.yokohama-akarenga.jp/access/

■内容 13:30-15:00 映画「からゆきさん」(今村昌平監督作品/75分)上映
15:15-16:30 トークライブ「からゆきさんからジャパゆきさんまで」
          ゲスト:作家・山崎洋子さん×映画監督・村上なほさん
16:30-17:00 クロージングワークショップ「私たちの50年後の未来のために」

■参加費:一般:1,000円 学生&会員:800円(要学生証)
 定員 200名(なるべく事前予約にご協力ください)

■予約およびお問い合わせ てのひら〜人身売買に立ち向かう会 事務局
 ※予約専用フォーム:https://www.form-answer.com/applications/PYWF2

 TEL:050-1445-6947(月・水・金) FAX:020-4624-7480
 E-mail:tenohira_ycatip@hotmail.co.jp
 URL:http://www.geocities.jp/tenohira_trafficking/

◆開催者:てのひら〜人身売買に立ち向かう会
◆主催:財団法人 横浜開港150周年協会
◆共催:Y150市民参加プラットホーム推進委員会
◆協賛:ザ・ボディーショップジャパン
◆助成:かながわボランタリー推進基金21(神奈川県)
※関連HP Y150ベイサイド市民協催:http://bay.yokohama150.jp/
-----------------------------------------------------------------------
[PR]
by no-trafficking | 2009-09-07 18:25