prismScapeFilmの「No!Trafficking」


by no-trafficking

<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

6/21〜28に開催した「Back To Yours〜カラダに還る〜」展、終了しました。
ご来場頂いたみなさま、誠にありがとうございました。
今回はvol.1展示「Tribal Kids' Eyes」にも増して、人身売買をテーマにしつつもとても要素の多い展示&ビデオで、フォーカスの見えにくさもありました。けれど、焦点を一点に絞り込むことはできない問題であるということこそが人身売買という問題の難しさなのだということを、展示を行う中で自分自身も実感しました。
表現方法としてまだまだ拙いという反省も含めつつ、今後の関わり方を考えていきたいと思います。
ジャーナリストでもアクティビストでもない私が、どのような立ち位置で人身売買問題と向き合っていくのか。今後も、客観性と主観性の持ち方のバランス、その難しさを慎重に考え続けながら進んでいきたいと思っています。
[PR]
by no-trafficking | 2009-06-30 18:34
21日の日曜日からスタートした企画展も、残りは本日28日のみとなりました。
人身売買問題を単なる社会問題として語るのではなく、自分たち自身のセクシュアルライツを考える面からも提示したくてスタートした今回の展示企画。パッキリした答えを出さないことでモヤモヤを来場した方に強いてる部分を感じつつ、それこそが今回の企画のキモだったんだなと思います。
それは作り手として無責任なことなのかどうかは、今後どんな形でこの人身売買という事実と関わっていくかによるんだよな、とあらためて思います。

ある意味、生モノと言える展示という発表形態です。ご都合がつきましたらぜひご来場下さい。

*最終日である28日(日)は、20時から別イベントの上映会が控えているため、「Back  To Yours」展は終了定時ちょうどの19時にクローズさせて頂きます。
展示内のビデオ(約20分)をご覧になりたい方は18:35までにご来場下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by no-trafficking | 2009-06-28 01:04

展示もあと2日です。

「Back To Yours〜カラダに還る〜」展も、残すところこの土日の二日間と
なりました。
私•村上、残り2日ベタで企画展会場に駐在しています。
来て下さる方に直接ご説明したいのはもちろんですが、それ以上に質問されることでたくさんの発見があることが重要で。
顔を見合わせて交わす、温度に満ちた言葉のやりとり。
正直、私も恐いです。やってることや信条に、「正しさ」なんてうっかり感じたら
恐怖です。
でもその恐さと向き合うことが大事なんだってことを濃密に感じる数日です。

なぜ人身売買なのか。なぜタイなのか。なぜ彼女は。なぜあなたは。なぜわたしは。

一つ一つ異なる背景の問いに向き合いながら、私も来場者のみなさんも同じように
多くの問いを発する機会にしたいところです。

解決策は確かに見つからない。でも、関わりたい方法だけは前よりもっとクリアになった。
そんな企画展です。
この週末、少し足をのばして四谷までいらして頂けたら幸いです。
[PR]
by no-trafficking | 2009-06-27 00:18

企画展、折り返しです

b0140563_16193642.jpg
平日にも関わらず、多くの方にご来場頂きながらの中日です。
来て下さった人たちとの話のなかであらたに気づくこと、納得することや唸ることがたくさんあります。
それぞれ立場や世代・経験は違いますが、やはり底の方で共有している意識があることを強く感じます。パッケージにされた作品(映画や写真集など)とは違い、来訪者の人たちとその場で話を交わすことが出来るというのが展示という方法の面白いところですね。

今日の東京新聞に記事が載ったので、明日からラストまでの3日間にまた色んな人たちがいらしてくれてお話ができるといいなと思います。
[PR]
by no-trafficking | 2009-06-25 16:20
b0140563_2351760.jpg

6/21(日)、企画展示が始まりました。
雨にも関わらず、多くの方が来訪して下さいました。
トークイベントでは要友紀子さんをお迎えし、移住労働をしているセックスワーカーを
とりまく現状に関するお話を伺い、充実した時間を参加者のみなさんとともに
共有することが出来ました。

一般的な写真展と違いテキストやビデオもありますので、じっくりご覧頂ける
企画展になっています。
6/28(日)までの展示です、みなさまのお越しをお待ちしております。
[PR]
by no-trafficking | 2009-06-22 23:52

6/14の朝日新聞

b0140563_104121.jpg
都内ページに「Back To Yours」展について記事が掲載されました。
そう大きな記事ではないのですが、記者さんが丁寧に内容をまとめて下さり、展示の内容についてとても分かりやすく書かれています。
自分のうっすらした笑い顔がコワいですが。。
[PR]
by no-trafficking | 2009-06-14 10:04

ビデオ撮影中

b0140563_118234.jpg
今回の展示で流すビデオはタイで撮影したものではなく、いま東京で撮影した映像を使用します。テレビモニターの向こう側の出来事ではなく、こちら側の私たちも知らずに巻き込まれてる問題の、ある一つの表出として人身売買を考えるためには、私たちの日常こそが重要だと思うからです。
でも、それをすることは「わたし目線」をゴリゴリに押し出すことに繋がってしまい、もうそれはしたくないとも思ってました。学生時代じゃあるまいし、もっと客観的な描き方がしたいと。
でも。最終的に人身売買をテーマに映画を作る場合はドキュメントではなくフィクションで作ると決めていますが、今この展示において必要なのは自分の立ち位置をクリアにすることだとも思って、直球で自分の眼差す景色を撮影することにしました。
己の晒し方にこそ作り手の厳しさが問われるということを、5月のイベントに来て頂いたドキュメンタリー作家の森達也さんとのトークセッションからずしんと感じつつ(前回のプリズムスケープフィルムイベント。詳細はhttp://www.latitude-p.com)
テーマの後ろに隠れそうな自分をグイッと引っ張り出してあれこれキャメラと動きたいところです。
と言いつつまだ全然追い込めてなくて、今日は実景撮影に終始してしまいました。まだまだです。。間に合うのか?
[PR]
by no-trafficking | 2009-06-03 01:20