prismScapeFilmの「No!Trafficking」


by no-trafficking

<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

カメラ、渡してきました

b0140563_17531267.jpg
今回のタイビジットでは、昨年8月に訪れたムセキ村・HRDCに行くことは出来ませんでした。しかし、HRDCを設立・運営しているテテさんがチェンマイにちょうどいらしていて、お会いすることが出来ました。昨夏に子どもたちが撮った写真を、昨年11月に東京で「Tribal Kids' Eyes展」として多くの人たちに見せた時のことなどお話ししたところ、とても喜んで下さいました。
そして新たに10個のインスタントカメラをテテさんにお渡ししました。
そのカメラで、子どもたちにとって二度目の撮影が行われます。一度目に撮った時から半年あまり。乾期から暑期に移り変わる風景のなかで、HRDCのみんながどんな写真を撮るのか、ものすごく楽しみです。
その写真が上がったら、また四谷Latitude☆Pにてみなさんにお見せしたく思います。
画像はインスタントカメラを持ったテテさんです。
[PR]
by no-trafficking | 2009-03-16 17:53

タイより帰国しました

b0140563_1539388.jpg
b0140563_15384815.jpg


北タイ スタディ・ビジットより戻りました。
案内を引き受けて下さった如田さんはタイで長く支援活動をされている方で、素晴らしく密度の濃いビジットを展開して下さいました。数々のハプニングもありながらそれらを素早く解決した「てのひら〜人身売買に立ち向かう会」の百瀬さんの頑張りにも支えられ、様々な場にいる人たち一人ひとりと今後に繋がっていく出会い方をすることが出来ました。
人身売買の問題に関わる上での自分のスタンスが、今回のビジットではっきりしたことが何よりの収穫でした。ビデオはほとんど回さず、ほぼ写真のみの撮影となりましたが、28ミリレンズのみで人々や風景と向き合ったことは自分にとってとても貴重な体験でした。

ビジットの内容に関して、咀嚼しながらまたこのブログにて報告していきたいと思います。
画像左はメーサイ(タイとミャンマーの国境)近辺の景色。右はメーサイで見た人身売買防止のポスターです。
[PR]
by no-trafficking | 2009-03-13 15:44

明日からタイへ

「てのひら〜人身売買に立ち向かう会」さん主催のタイ北部スタディ•ビジットに一週間参加してきます。チェンマイとチェンライ、そして国境付近に足をのばしてきます。
今回はサバイバーの成人女性と会う機会があるビジット。性的な尊厳を大切にすることが自分自身にとってどれほど大事か、立場や経験は違えど様々なことを共有できると思いながらのビジットです。

まだうまく説明できないのですが、個人のセクシュアリティーとジェンダーを巡る飲み込めなさが、人身売買問題のコアに触れているような気がしていて、今回のビジットではそのコアが何なのか私なりに考えてきたいと思います。同時に「語られる人」「語る人」の差は何なのか、それが本当に存在すべきラインなのか、そんなことも考えつつ、次にLatitude☆Pで何をみなさんに手渡せるか探ってきたいところです。
(村上)
[PR]
by no-trafficking | 2009-03-04 21:21
b0140563_2256269.jpg
去年の8月に訪ねたNGO•HRDC。写真を撮ってくれた子どもたちに、再度インスタントカメラを渡すことが出来そうです。
今週の木曜から行ってくるスタディビジットのスケジュールでは、残念ながらHRDCを訪問することは出来ないのですが、HRDC所長のテテさんがちょうどチェンマイにいらっしゃるとのこと。
それはぜひに!ということで、お会いしてカメラをお渡ししようと思っています。
あの夏に自分が撮った写真を見た子どもたちが、二度目にカメラを構えた時に一体何を見つめようとするのか。とても楽しみです。夏にはまたぜひ会いに行って、直接カメラを渡して撮るという体験を共有したいです。
[PR]
by no-trafficking | 2009-03-01 21:43