prismScapeFilmの「No!Trafficking」


by no-trafficking

<   2009年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

b0140563_21191779.jpg
春の「てのひら〜人身売買に立ち向かう会」さん主催タイ北部スタディビジットまで、10日ほどほとなった本日。四谷Latitude☆Pにて事前勉強会が行われました。夏のビジットでは、「Tribal Kids' Eyes」展でご紹介したようにHRDCというNGO施設での子どもたちとの関わりがメインでしたが、今回はまた全く違う内容です。
日本への移住労働(人身売買のみではないです)経験のある女性たちが住む村へ行きお話を聞いたり、移住労働経験のあるタイ女性と日本人男性との間に生まれた子どもたちと関わったり、HIV/エイズ感染者•患者を支援をしているNGOを訪れたり、はたまた話でしか聞いたことのないゴールデントライアングル近辺に足をのばしたり、と1週間とは思えない濃い内容のビジットとなります。
十分なコミュニケーションがない状態で、サバイバーの女性たちにカメラを向けることはないと思います。けれど去年の夏に感じたように、その地•その暮らしにどのような『美しさ』を自分自身が発見するかどうか、そこにフォーカスをあてればシャッターを押す時は数多くあるように思えます。
「助けてあげなきゃいけない可哀想な人たち」だなんて不自由な思い込みがない状態で、彼女たち彼たちが生きるその場所に立ちたいと、今日の勉強会であらためて感じました。
ビジットの準備を細やかに行ってくれる「てのひら〜」のスタッフに感謝しつつ、どきどきしながらの準備期間です。
[PR]
by no-trafficking | 2009-02-22 21:20